一篇の詩に込められた、奥深い世界の読み解き方とは?

2014/12/29 09:30

 漢詩といわれて何を思い浮かべるでしょうか。中学や高校で習った漢詩の一節を思い出す方も多いかもしれません。川合康三さんによる書籍『漢詩のレッスン』で取りあげられるのは、中国唐代の絶句。絶句とは、「一首が四句から成る詩で、中国の詩のなかで一番短い詩型」のことですが、同書では、絶句に触れるうえで必要な韻や読み方の説明にはじまり、実際に15の絶句をわかりやすく読み解いていきます。

あわせて読みたい

  • 「人生は後半に味わい深くなる」 医師がすすめる「漢詩」の世界
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「人生は後半に味わい深くなる」 医師がすすめる「漢詩」の世界

    週刊朝日

    4/26

    美しさに思いを託す ── 秋の月の詩歌

    美しさに思いを託す ── 秋の月の詩歌

    tenki.jp

    9/30

  • 運命を暗示する?中秋の名月~平安文学に見られる八月十五夜~

    運命を暗示する?中秋の名月~平安文学に見られる八月十五夜~

    tenki.jp

    9/27

    十五夜の月とともに豊作を祝う、中国の伝統行事「中秋節」

    十五夜の月とともに豊作を祝う、中国の伝統行事「中秋節」

    tenki.jp

    9/13

  • 10月4日は中秋の名月。今年は「月より団子」で食べて楽しもう!

    10月4日は中秋の名月。今年は「月より団子」で食べて楽しもう!

    tenki.jp

    10/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す