ハリー・ポッターに続く!? 大人でも読める児童書『言葉屋』

2014/12/19 07:30

 もともとは児童文学として出版されながら、大人にも読まれる作品は数多く存在します。たとえば、最近では『ハリー・ポッター』シリーズがその代表例といえるでしょう。また、ジブリ映画にもなった『ハウルの動く城』シリーズや『ゲド戦記』も児童書として出版されていますし、もっと古いものでいえば『赤毛のアン』も児童文学として分類される場合が多くなっています。

あわせて読みたい

  • 幻都ヴェネツィアをじっくり堪能できる味わい深いエッセイ

    幻都ヴェネツィアをじっくり堪能できる味わい深いエッセイ

    BOOKSTAND

    1/9

    高橋源一郎の初“児童文学”はもう一つの『「君たちはどう生きるか』だ

    高橋源一郎の初“児童文学”はもう一つの『「君たちはどう生きるか』だ

    dot.

    7/14

  • 本当は深い、児童文学の世界

    本当は深い、児童文学の世界

    BOOKSTAND

    7/14

    「科学漫画サバイバル」シリーズ最新作が、朝日小学生新聞で連載決定!

    「科学漫画サバイバル」シリーズ最新作が、朝日小学生新聞で連載決定!

    2/5

  • 声優・池澤春菜、読書に没頭し「図書館の本をほぼ全部読んだ」幼少期 父・池澤夏樹と読書愛を語る

    声優・池澤春菜、読書に没頭し「図書館の本をほぼ全部読んだ」幼少期 父・池澤夏樹と読書愛を語る

    AERA

    7/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す