いま紙の本を読むべき理由とは?

2014/11/17 07:30

 世界全体が持ち合わせる、莫大なる情報やデータ。それらは日々増え続け、東京オリンピックが開催される2020年までには、40ゼタバイト(1ゼタバイト=1兆ギガバイト)にも及ぶ量になるのだといいます。ちなみに40ゼタバイトという量は、地球上すべての浜辺にある砂粒全量の57倍に相当する量なのだそうです。

あわせて読みたい

  • デジタルで読む脳×紙の本で読む脳

    デジタルで読む脳×紙の本で読む脳

    週刊朝日

    4/5

    たとえ最後まで読み通さなくても大丈夫な読書法とは?

    たとえ最後まで読み通さなくても大丈夫な読書法とは?

    BOOKSTAND

    9/16

  • 読書の快楽を経験したことがない人は、恋愛の経験がないのと同じ?

    読書の快楽を経験したことがない人は、恋愛の経験がないのと同じ?

    dot.

    11/16

    「15分刻み読書術」「3色ボールペン読書術」…実際に試した感想は

    「15分刻み読書術」「3色ボールペン読書術」…実際に試した感想は

    AERA

    12/28

  • 電子書籍のメリットは「書き込み」にあり?

    電子書籍のメリットは「書き込み」にあり?

    BOOKSTAND

    2/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す