教養を身につけたいときに、読むべき本とは?

2014/10/17 06:35

 歴史や思想、経済学を改めて学び教養を身につけたいけれど、具体的に一体どうしたら良いかわからない、といった状況に陥った経験はないでしょうか。

 

 明治大学で教鞭をとり、テレビ番組等でも活躍する齋藤孝さんは、新著『「何から読めばいいか」がわかる 全方位的読書案内全方位読書案内』の中で、教養を学ぶこととは特定の分野の知識を持つことではなく、全方位的に、とにかくいろいろなものを知ってみたいと思うことが大事なのだと述べ、次のように言います。

あわせて読みたい

  • 「読まなくてもいい本」の読書案内

    「読まなくてもいい本」の読書案内

    週刊朝日

    1/7

    日本屈指の実力を誇る観光県は!? 旅の達人が教える最強観光案内

    日本屈指の実力を誇る観光県は!? 旅の達人が教える最強観光案内

    BOOKSTAND

    4/25

  • 教育学者が語る国語嫌い「コメント力は上がってるが、根気が足りない」

    教育学者が語る国語嫌い「コメント力は上がってるが、根気が足りない」

    週刊朝日

    7/9

    成毛眞がビジネスマンに歌舞伎を勧める理由とは?

    成毛眞がビジネスマンに歌舞伎を勧める理由とは?

    dot.

    11/19

  • 齋藤孝、大学の授業で「コント『論語』」「デカルト祭り」開催?

    齋藤孝、大学の授業で「コント『論語』」「デカルト祭り」開催?

    週刊朝日

    7/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す