東京の街とコーヒーと人間模様

2014/08/22 06:30

 小説、評論、エッセイ、翻訳等で活躍され、作家デビュー40周年を迎える片岡義男さんの短編集『ミッキーは谷中で六時三十分』。本書には、表題作となっている「ミッキーは谷中で六時三十分」を始めとして、「三人ゆかり高円寺」「酔いざめの三軒茶屋」「お隣のかたからです」「タリーズで座っていよう」「吉祥寺ではコーヒーを飲まない」「例外のほうが好き」という魅力的なタイトルを持つ七つの短編が収録されています。

あわせて読みたい

  • 喫茶店ブームふたたび⁉4月13日は「喫茶店の日」

    喫茶店ブームふたたび⁉4月13日は「喫茶店の日」

    tenki.jp

    4/13

    あなたは「水出し」派 「急冷」派? アイスコーヒーの違いを検証

    あなたは「水出し」派 「急冷」派? アイスコーヒーの違いを検証

    週刊朝日

    7/29

  • 「コーヒーの聖地・鳥取」は、なぜ、コーヒー購入額が全国トップなのか?

    「コーヒーの聖地・鳥取」は、なぜ、コーヒー購入額が全国トップなのか?

    tenki.jp

    10/3

    すき家でスイーツが出る? コーヒーブームにのる牛丼店

    すき家でスイーツが出る? コーヒーブームにのる牛丼店

    AERA

    12/17

  • スターバックスの次はコレ 「サード・ウェーブ・コーヒー」って一体なに?

    スターバックスの次はコレ 「サード・ウェーブ・コーヒー」って一体なに?

    BOOKSTAND

    11/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す