ハプスブルク家の繁栄を築いた女帝マリア・テレジアの大好物とは?

2014/05/01 07:00

 かつてオーストリアを統治していたハプスブルク家。その歴代君主が離宮として用いていた首都ウィーンにあるシェーンブルン宮殿に、私たち一般人が宿泊できるようになるそうです。予約開始は4月30日で宿泊料金は1泊699ユーロから。日本円にして約10万円からと、決して安くはないですけど、正直、泊まってみたい......。

あわせて読みたい

  • 美人すぎて庶民の娘から国王の寵姫へ フランスの歴史を華麗に動かした「夫人」のある悩み
    筆者の顔写真

    早川智

    美人すぎて庶民の娘から国王の寵姫へ フランスの歴史を華麗に動かした「夫人」のある悩み

    dot.

    11/26

    お正月は美術館詣でからはじめよう!

    お正月は美術館詣でからはじめよう!

    tenki.jp

    12/30

  • Aimer、マリー・アントワネットを題材にした新曲が【ハプスブルク展】テーマソングに

    Aimer、マリー・アントワネットを題材にした新曲が【ハプスブルク展】テーマソングに

    Billboard JAPAN

    9/19

    オーストリア・日本国交樹立150周年!~芸術が繋ぐ古今東西

    オーストリア・日本国交樹立150周年!~芸術が繋ぐ古今東西

    tenki.jp

    6/12

  • アルチンボルドが「寄せ絵」で表現したのは何の縮図?

    アルチンボルドが「寄せ絵」で表現したのは何の縮図?

    AERA

    8/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す