古事記で再発見 「神様は何でもお見通し」は間違いだった?

2013/11/04 10:00

幼いころ、何か悪いことをしたときに「神様は何でもお見通しだよ」と叱られた記憶はありませんか。それは、「いつだって神様が見守ってくれているもの」という思いの裏返しでもあると言えるでしょう。

あわせて読みたい

  • 出雲に神々が集まって、全国から神様がいなくなるから神無月ってほんとにホント?

    出雲に神々が集まって、全国から神様がいなくなるから神無月ってほんとにホント?

    tenki.jp

    10/26

    『古事記』編纂1300年 パワースポットになったスサノオゆかりの地

    『古事記』編纂1300年 パワースポットになったスサノオゆかりの地

    週刊朝日

    6/21

  • 諏訪の森と湖にひしめくのは古代の精霊?それとも?「謎」多き諏訪明神に迫る

    諏訪の森と湖にひしめくのは古代の精霊?それとも?「謎」多き諏訪明神に迫る

    tenki.jp

    11/11

    BL古典セレクション(2) 古事記

    BL古典セレクション(2) 古事記

    週刊朝日

    1/9

  • 吉兆? 不吉? 春の兆しはドハデな国鳥・雉(キジ)の声から【七十二候・雉始雊(きじはじめてなく)】

    吉兆? 不吉? 春の兆しはドハデな国鳥・雉(キジ)の声から【七十二候・雉始雊(きじはじめてなく)】

    tenki.jp

    1/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す