旅と読書の達人 椎名誠の「記憶の風景」をめぐる旅

2013/09/13 11:30

写真家、エッセイストとしても活躍している作家の椎名誠氏。地球上のいたるところを巡る、旅と読書の達人としても知られる椎名氏の新刊『風景は記憶の順にできていく』が、発表されました。

あわせて読みたい

  • 「浅草に行ったらあそこで食べよう」という“ファンの癖”が老舗店の強さ 東京39名店食紀行

    「浅草に行ったらあそこで食べよう」という“ファンの癖”が老舗店の強さ 東京39名店食紀行

    AERA

    4/2

    ぼくがいま、死について思うこと

    ぼくがいま、死について思うこと

    6/27

  • 昭和の歌謡曲で歌われた東京の風景

    昭和の歌謡曲で歌われた東京の風景

    BOOKSTAND

    6/23

    よく晴れた日にイランへ

    よく晴れた日にイランへ

    週刊朝日

    6/11

  • 「旅と冒険」本の魅力 作家・椎名誠

    「旅と冒険」本の魅力 作家・椎名誠

    8/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す