“異例の甲子園”で輝いた12選手 10回11奪三振のエースも

2020/08/29 17:00

 中止となった春の選抜大会、夏の選手権大会に代わり開催された2020年甲子園高校野球交流試合が8月17日、全16試合の日程を終えた。1試合だけの異例の甲子園。勝っても負けても、試合後の球児たちの表情はすがすがしかった。豪速球を見せつけた投手、目をみはるような鋭い打球を飛ばした打者、再三の好守を見せた野手、独特なフォームが印象的だった選手……爽快感を残して終わった交流試合で、ひときわ強い輝きを放った選手たちを紹介する。

あわせて読みたい

  • “打者受難”でも投手は粒ぞろい 流しのブルペンキャッチャーが選ぶ甲子園前半戦の逸材

    “打者受難”でも投手は粒ぞろい 流しのブルペンキャッチャーが選ぶ甲子園前半戦の逸材

    週刊朝日

    8/14

    150キロ台連発の圧巻投球 中京大中京・高橋「本当の実力」

    150キロ台連発の圧巻投球 中京大中京・高橋「本当の実力」

    週刊朝日

    8/19

  • スカウト「1試合でも伸びしろわかる」 交流試合に中森俊介らプロ注目選手

    スカウト「1試合でも伸びしろわかる」 交流試合に中森俊介らプロ注目選手

    週刊朝日

    6/17

    「投高打低」甲子園交流試合 “目利き”が評価した選手、物足りなかった選手

    「投高打低」甲子園交流試合 “目利き”が評価した選手、物足りなかった選手

    週刊朝日

    8/29

  • ドラフト注目は4球団以上が競合必至の「高橋宏斗」 一方「隠し玉」は?

    ドラフト注目は4球団以上が競合必至の「高橋宏斗」 一方「隠し玉」は?

    週刊朝日

    10/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す