俳優・北村有起哉がパワハラを恐れても「お節介でいたい」理由【後編】

2022/12/10 11:00

 1998年に「カンゾー先生」(今村昌平監督)で映画デビューした北村有起哉さん。その約4年後、映画やテレビドラマ、舞台など仕事が次々に舞い込むようになり、「これでアルバイト生活からも卒業できるかな」と思っていた矢先、舞台の稽古初日でアキレス腱を切ってしまった。三つの仕事が同時並行的に始まるタイミングで、全部の仕事を諦めざるを得なくなった。

あわせて読みたい

  • 【前編】北村有起哉が語る俳優の矜持 「帰っていいよ。代わりはいくらでもいる」

    【前編】北村有起哉が語る俳優の矜持 「帰っていいよ。代わりはいくらでもいる」

    週刊朝日

    12/10

    平井堅、岩田剛典/高畑充希/前田敦子/太賀/池松壮亮ら豪華キャスト集結の映画『町田くんの世界』主題歌を担当

    平井堅、岩田剛典/高畑充希/前田敦子/太賀/池松壮亮ら豪華キャスト集結の映画『町田くんの世界』主題歌を担当

    Billboard JAPAN

    3/22

  • ラッパーに未亡人、アナウンサーまで 七変化する小芝風花のこだわりとは

    ラッパーに未亡人、アナウンサーまで 七変化する小芝風花のこだわりとは

    AERA

    6/3

    【写真で解説】「かかとストレッチ」にトライ

    【写真で解説】「かかとストレッチ」にトライ

    3/17

  • 大島優子「ほかにいい人、いるんじゃないか?と思ったことも」。石井裕也監督との対談で語った

    大島優子「ほかにいい人、いるんじゃないか?と思ったことも」。石井裕也監督との対談で語った

    AERA

    10/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す