統合失調症の息子6人を詳細に記す 精神医療史に画期をなした一家の記録

読書

2022/10/24 11:30

 作家・長薗安浩さんの「ベスト・レコメンド」。今回は、『統合失調症の一族』(ロバート・コルカー著 柴田裕之訳、早川書房 3740円・税込み)を取り上げる。

あわせて読みたい

  • 120人に1人の統合失調症 “結婚できない”三次的障害も

    120人に1人の統合失調症 “結婚できない”三次的障害も

    週刊朝日

    8/16

    毒を盛られた…幻覚や妄想に悩まされる統合失調症が本人のせいでも親のせいでもない理由

    毒を盛られた…幻覚や妄想に悩まされる統合失調症が本人のせいでも親のせいでもない理由

    dot.

    11/10

  • ボケを見て医師がメモ 松本ハウスが学会で異様な漫才

    ボケを見て医師がメモ 松本ハウスが学会で異様な漫才

    週刊朝日

    10/17

    前触れなく発症か 相模原殺人容疑者の“精神疾患”

    前触れなく発症か 相模原殺人容疑者の“精神疾患”

    週刊朝日

    8/4

  • 宅間守はなぜ自ら入院したのか?

    宅間守はなぜ自ら入院したのか?

    週刊朝日

    6/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す