「演技をしながら、パニックに」 吉永小百合さんが語る沖縄戦

吉永小百合

2022/08/11 12:15

 まもなく77回目の終戦の日を迎える。戦争を体験した人たちが少なくなっていき、凄惨な記憶も薄れつつある。吉永小百合さん(77)もそんな状況を憂えるひとり。戦後を代表する俳優として、戦争の悲劇を語り継ぐ活動を続けている。

あわせて読みたい

  • 吉永小百合「“転んだらダメ”をテーマに」 自宅周辺のウォーキングが日課

    吉永小百合「“転んだらダメ”をテーマに」 自宅周辺のウォーキングが日課

    週刊朝日

    5/13

    独占インタビュー吉永小百合さん「戦争はだめ、核もだめ」(前編)

    独占インタビュー吉永小百合さん「戦争はだめ、核もだめ」(前編)

    週刊朝日

    8/14

  • 「自分だけ生き残ってしまった」元学徒の思いに寄り添い、伝え続ける ひめゆり平和祈念資料館館長 普天間朝佳<現代の肖像>

    「自分だけ生き残ってしまった」元学徒の思いに寄り添い、伝え続ける ひめゆり平和祈念資料館館長 普天間朝佳<現代の肖像>

    AERA

    8/3

    吉永小百合 キスから反戦まで…「週刊朝日」の取材エピソード明かす

    吉永小百合 キスから反戦まで…「週刊朝日」の取材エピソード明かす

    週刊朝日

    2/19

  • 吉永小百合が二宮和也を絶賛「和也さんを抱きしめた」

    吉永小百合が二宮和也を絶賛「和也さんを抱きしめた」

    週刊朝日

    12/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す