下品な愛想笑いと自虐…爆弾テロと警察の心理戦で「不快な悪」描く小説『爆弾』

2022/06/24 16:00

 ある傷害事件の容疑者スズキタゴサクは、取り調べ中、秋葉原で「何かが起こる」と予告する。まもなく爆破事件が発生した。動揺を隠せない警察に、スズキは「次は1時間後に爆発する」と告げる。被害を食い止めるには、スズキの出す“クイズ”から何らかのヒントを得るしかない。この得体の知れない男と警察の心理戦が始まる──。

あわせて読みたい

  • “ニコール・キッドマンの変貌”に注目 「ストレイ・ドッグ」で刑事役を熱演

    “ニコール・キッドマンの変貌”に注目 「ストレイ・ドッグ」で刑事役を熱演

    週刊朝日

    10/30

    神出鬼没!警察のスピード違反取締「最終兵器」の威力とは?

    神出鬼没!警察のスピード違反取締「最終兵器」の威力とは?

    dot.

    10/3

  • マキタスポーツ「『上から目線』だけでなく“下から目線”も使え」
    筆者の顔写真

    マキタスポーツ

    マキタスポーツ「『上から目線』だけでなく“下から目線”も使え」

    AERA

    1/22

    在日ファンクが身につけたアダルトな表現手法
    筆者の顔写真

    小倉エージ

    在日ファンクが身につけたアダルトな表現手法

    週刊朝日

    12/21

  • しいたけ.さんも共感「明日の自分にかけたい言葉」人気ゲイ5人の“セルフラブ”名言

    しいたけ.さんも共感「明日の自分にかけたい言葉」人気ゲイ5人の“セルフラブ”名言

    AERA

    12/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す