中国が狙う「日本の遺伝子情報」 解析装置で情報ダダ漏れ?

中国

2021/11/25 07:00

 人間の究極的な個人情報である遺伝子。巨大なビジネスに化ける宝の山として注目されているが、今、中国は人々の遺伝情報を収集しているとして、安全保障上の脅威として警戒されている。先端技術の現場で何が起きているのか。

あわせて読みたい

  • 追いつかないのは倫理観か、リテラシーか、医師のマインドか ゲノム解析の課題を宮野悟特任教授が語る

    追いつかないのは倫理観か、リテラシーか、医師のマインドか ゲノム解析の課題を宮野悟特任教授が語る

    dot.

    5/4

    ワクチン効かなくなる可能性も…ゲノム医療の第一人者が警鐘を鳴らす「コロナ強毒化」

    ワクチン効かなくなる可能性も…ゲノム医療の第一人者が警鐘を鳴らす「コロナ強毒化」

    週刊朝日

    6/2

  • 「ゲノム編集された人間の双子誕生」発表の衝撃 デザイナーベビーの悪夢とは?

    「ゲノム編集された人間の双子誕生」発表の衝撃 デザイナーベビーの悪夢とは?

    AERA

    12/11

    教授が「究極の個人情報」を公開 自ら学生の「教材」に

    教授が「究極の個人情報」を公開 自ら学生の「教材」に

    AERA

    1/27

  • ゲノム編集で双子誕生は何が問題だったのか? 社会の不平等が広がる危険も

    ゲノム編集で双子誕生は何が問題だったのか? 社会の不平等が広がる危険も

    AERA

    5/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す