「認知症=絶望の病」は勘違い 薬より大事なことと身近なチェック

ヘルス

2021/11/09 16:00

 30年にわたって1万人近くの患者を診てきたという「松本診療所(ものわすれクリニック)」院長の松本一生さんは、「認知症は診断を受けた途端に絶望する病ではない」と話す。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す