瀬戸内寂聴の「流行りの病気に感染した」は嘘だった 秘書が明かす

2021/10/07 11:30

 半世紀ほど前に出会った99歳と85歳。人生の妙味を知る老親友の瀬戸内寂聴さんと横尾忠則さんが、往復書簡でとっておきのナイショ話を披露しあう。

あわせて読みたい

  • 吉本ばななが思う 横尾忠則『タマ、帰っておいで』の真実

    吉本ばななが思う 横尾忠則『タマ、帰っておいで』の真実

    週刊朝日

    5/29

    体調不良の瀬戸内寂聴「アイスクリームも食べ、いつもの瀬戸内に」

    体調不良の瀬戸内寂聴「アイスクリームも食べ、いつもの瀬戸内に」

    週刊朝日

    11/1

  • 瀬戸内寂聴「天国も地獄もない気がする」…秘書“代筆”で死生観の変化を告白

    瀬戸内寂聴「天国も地獄もない気がする」…秘書“代筆”で死生観の変化を告白

    週刊朝日

    10/27

    瀬戸内寂聴、転んで療養中 秘書「瀬戸内の一言に10年間一喜一憂している」と吐露

    瀬戸内寂聴、転んで療養中 秘書「瀬戸内の一言に10年間一喜一憂している」と吐露

    週刊朝日

    11/2

  • 瀬戸内寂聴の体調、秘書が不安視「100歳の誕生日を迎えられますように」

    瀬戸内寂聴の体調、秘書が不安視「100歳の誕生日を迎えられますように」

    週刊朝日

    10/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す