古田新太が7年ぶりの主演に「面倒くさい」とこぼすワケ

2021/09/24 11:30

 コミカルな役柄の多い俳優・古田新太さん。しかし、7年ぶりの主演作は、現代の「罪」と「赦し」を映し出すヒューマンサスペンス。演じるのは不慮の事故で娘を失い、その事故の関係者を追い詰めていく父親だ。

あわせて読みたい

  • 古田新太の“芝居の流儀”「オモシロにタブーはない。言葉狩りもナンセンス」

    古田新太の“芝居の流儀”「オモシロにタブーはない。言葉狩りもナンセンス」

    週刊朝日

    9/24

    尾上右近、古田新太にガンつけ? 「汚いミュージカル」で“汲み取り屋”の親子演じる

    尾上右近、古田新太にガンつけ? 「汚いミュージカル」で“汲み取り屋”の親子演じる

    AERA

    7/9

  • “キケン”なアドバイスも!? 賀来賢人が“ウケる俳優”になるまで

    “キケン”なアドバイスも!? 賀来賢人が“ウケる俳優”になるまで

    週刊朝日

    7/7

    古田新太、松坂桃李をとことん追い込む「何もせず、無表情で見ている人が一番怖い」

    古田新太、松坂桃李をとことん追い込む「何もせず、無表情で見ている人が一番怖い」

    AERA

    9/18

  • 丸山智己 28歳で役者転身を決意した“衝撃の芝居”とは?

    丸山智己 28歳で役者転身を決意した“衝撃の芝居”とは?

    週刊朝日

    1/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す