自宅放置死250人は「人災」 英米のコロナ対策を知る日本人医師が指弾

新型コロナウイルス

2021/09/23 08:00

 ワクチンの2回目接種が進んできたことも影響しているのか、「第5波」も収まりつつある日本。だが、医療崩壊により多くの自宅死を招いた結果について、英米の対策を知る医師は“人災”と指摘する。海外に学ぶべきこととは──。

あわせて読みたい

  • コロナ入院制限「非常に危険な勇み足」専門医から怒りの声 田村厚労相は見直し言及も菅首相は撤回拒否

    コロナ入院制限「非常に危険な勇み足」専門医から怒りの声 田村厚労相は見直し言及も菅首相は撤回拒否

    dot.

    8/5

    病床数世界一なのに医療体制すぐ逼迫 原因は「分散」と「高齢化」にあった

    病床数世界一なのに医療体制すぐ逼迫 原因は「分散」と「高齢化」にあった

    AERA

    1/24

  • 重症者が減っても…感染者急増で医療崩壊の危機 都医師会会長「感染の嵐」を懸念

    重症者が減っても…感染者急増で医療崩壊の危機 都医師会会長「感染の嵐」を懸念

    AERA

    8/4

    【独自】国立病院機構の臨時医療施設が第6波に間に合わず3月開設 尾身会長のJCHOも病床確保率低く批判も

    【独自】国立病院機構の臨時医療施設が第6波に間に合わず3月開設 尾身会長のJCHOも病床確保率低く批判も

    dot.

    1/27

  • コロナ対策の「出口」どう決めるか 2類か5類かよりも「検査と早期投薬」が先決

    コロナ対策の「出口」どう決めるか 2類か5類かよりも「検査と早期投薬」が先決

    AERA

    3/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す