世界で愛される「数独」 意外な命名秘話、譲れない「美学」

2021/09/18 16:00

 ただでさえ秋の夜は長く感じるうえ、コロナ禍である。自宅でどう時間をつぶしたものか……。そうだ、数独があった! いまや世界で推定2億人以上が楽しんでいるパズルの傑作・数独。今夏亡くなった「数独の父」鍜治真起さん(享年69)の秘話とともに、「数独物語」をお届けする。

あわせて読みたい

  • 世界的人気パズル「数独」の名付け親、鍜治真起さん死去 風変わりな名前が生まれた由来

    世界的人気パズル「数独」の名付け親、鍜治真起さん死去 風変わりな名前が生まれた由来

    dot.

    8/16

    恋人のために作ったゲーム「WORDLE」が数百万ドルに! ルールは5文字の英単語を当てるだけ

    恋人のために作ったゲーム「WORDLE」が数百万ドルに! ルールは5文字の英単語を当てるだけ

    AERA

    4/17

  • 『漢字のナンプレ』などパズル5000問考案の第一人者・馬場雄二 漢字の授業が「大嫌い」だった過去

    『漢字のナンプレ』などパズル5000問考案の第一人者・馬場雄二 漢字の授業が「大嫌い」だった過去

    dot.

    1/30

    羽生棋士とも対局した天才将棋少女が放射線科医に 目指すのは「日本人女性初のノーベル賞」

    羽生棋士とも対局した天才将棋少女が放射線科医に 目指すのは「日本人女性初のノーベル賞」

    dot.

    2/6

  • 入試の国語で感情移入はNG? 克服術をカリスマが提案

    入試の国語で感情移入はNG? 克服術をカリスマが提案

    AERA

    4/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す