パラ開会式出演の滝川英治 脊髄損傷も「前向きにならざるを得なかった」

2021/09/09 16:00

 東京パラリンピックの開会式。ブルーの衣装に身を包み、スポットライトを浴びながら、力強く始まりのホイッスルを吹いた車いすの青年に気がつかれただろうか。俳優・滝川英治さん(42)。ドラマ撮影中の事故で脊髄損傷を負うもリハビリを重ねてテレビ番組のMCとして仕事に復帰。このたび、口で絵を描いた初の絵本『ボッチャの大きなりんごの木』を出版した。

あわせて読みたい

  • 車いす生活を送る滝川英治さん 口にペンをくわえて描いた絵本に託す想い

    車いす生活を送る滝川英治さん 口にペンをくわえて描いた絵本に託す想い

    AERA

    9/24

    脊髄損傷で下半身が麻痺! 「二度と再生しないと」いわれてきた中枢神経系の再生能力を引き出す臨床研究

    脊髄損傷で下半身が麻痺! 「二度と再生しないと」いわれてきた中枢神経系の再生能力を引き出す臨床研究

    dot.

    6/18

  • 事故で両下肢まひの「仮面女子」猪狩ともか「なんか降ってくるなと思ったら下敷きでした」

    事故で両下肢まひの「仮面女子」猪狩ともか「なんか降ってくるなと思ったら下敷きでした」

    週刊朝日

    5/11

    「死んでおけばよかった」 JR宝塚線事故「最後の1人」が向き合った現実

    「死んでおけばよかった」 JR宝塚線事故「最後の1人」が向き合った現実

    AERA

    12/27

  • 実用化始まる“介護ロボット” 転倒防止ロボも来年販売へ

    実用化始まる“介護ロボット” 転倒防止ロボも来年販売へ

    週刊朝日

    3/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す