自分らしい生き方描く“終活”物語 桂望実「よく聞くのが親への後悔話」

読書

2021/08/08 17:00

 作家・桂望実さんの最新作『終活の準備はお済みですか?』(KADOKAWA、1760円・税込み)は、葬儀会社千銀堂の子会社満風会の終活相談員・三崎清とそこに集う老若男女の交流と、それぞれの“終活”を描いている。

あわせて読みたい

  • コロナ禍の終活でニーズ急増中 元火葬場職員の怪談師「下駄華緒」とは?

    コロナ禍の終活でニーズ急増中 元火葬場職員の怪談師「下駄華緒」とは?

    週刊朝日

    3/4

    伊藤健太郎、三吉彩花が想像していない顔を…黒木瞳の映画監督術

    伊藤健太郎、三吉彩花が想像していない顔を…黒木瞳の映画監督術

    週刊朝日

    11/6

  • 若者ニーズで注目も 進化系エンディングノートは人生設計に役立つ

    若者ニーズで注目も 進化系エンディングノートは人生設計に役立つ

    週刊朝日

    7/13

    究極の終活につながる「孤独スタイル」って? 『極上の孤独』著者に聞く

    究極の終活につながる「孤独スタイル」って? 『極上の孤独』著者に聞く

    週刊朝日

    5/4

  • “ブラック部活”のホワイト化、阻むのは親? 延長部活の実態も

    “ブラック部活”のホワイト化、阻むのは親? 延長部活の実態も

    AERA

    12/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す