5歳の頃の作品から新作まで 横尾忠則の大規模個展の見どころ

2021/08/01 11:00

 横尾忠則さんの大規模な個展、「GENKYO 横尾忠則」展が東京都江東区の東京都現代美術館で10月17日まで開催されている。本展覧会は2002年に開催された「横尾忠則 森羅万象」以来の大規模なもので、展示総数は603点にも及び、海外の作品も大量に里帰りする。

あわせて読みたい

  • 瀬戸内寂聴「情けなくてなりません」 “横尾忠則展”に行けず切ない気持ちに

    瀬戸内寂聴「情けなくてなりません」 “横尾忠則展”に行けず切ない気持ちに

    週刊朝日

    9/23

    日本の美を自然体で表現する「千住博展」に注目!

    日本の美を自然体で表現する「千住博展」に注目!

    tenki.jp

    3/13

  • 瀬戸内寂聴 横尾忠則の個展で上京へ「何もかも、最期になる」

    瀬戸内寂聴 横尾忠則の個展で上京へ「何もかも、最期になる」

    週刊朝日

    7/9

    横尾忠則、変化球相談に「人生の目的は遊び。目標はぼんやりでいい」

    横尾忠則、変化球相談に「人生の目的は遊び。目標はぼんやりでいい」

    週刊朝日

    6/12

  • “アイヌ展”に老若男女が殺到する深いワケ 東京・日本民藝館で80年ぶりの大規模展覧会

    “アイヌ展”に老若男女が殺到する深いワケ 東京・日本民藝館で80年ぶりの大規模展覧会

    AERA

    11/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す