北島康介に寺川綾…競泳メダリストの共通点は? 平井コーチが力説

金メダルへのコーチング

平井伯昌

2021/07/19 17:00

 私は13年から東洋大で教えてきました。1期生の萩野は16年リオ五輪で金メダルを取り、卒業後もプロの選手として大学を拠点に練習を続けています。東京五輪に向けて教えている社会人、学生の選手の多くを日本代表に入れることを考えてやってきました。

 大学チームでOB、OGをコーチングする難しさは感じていました。年を追うごとにトップ選手と新入生の年齢が離れていきます。五輪のメダルを目標にする社会人とインカレの出場を目指す学生が同じプールで練習する中、ほかのコーチと協力しながら選手のモチベーションをどう維持していくか。試行錯誤の連続でしたが、1年間延期となった東京五輪を目前に、3人のトップ選手の覚悟を感じることができて、ようやく戦う態勢が整いました。

 ここからレース直前まで少しでも実力をつけて、必ずいい結果を出すんだという決意で東京五輪に臨みます。最後の最後まで絶対にあきらめません。応援をよろしくお願いします。

(構成/本誌・堀井正明) 

平井伯昌(ひらい・のりまさ)/競泳日本代表ヘッドコーチ、日本水泳連盟競泳委員長。1963年生まれ、東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。86年に東京スイミングセンター入社。2013年から東洋大学水泳部監督。同大学法学部教授。『バケる人に育てる』(小社刊)など著書多数

週刊朝日  2021年7月23日号

平井伯昌

平井伯昌

平井伯昌(ひらい・のりまさ)/東京五輪競泳日本代表ヘッドコーチ。1963年生まれ、東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。86年に東京スイミングセンター入社。2013年から東洋大学水泳部監督。同大学法学部教授。『バケる人に育てる』(小社刊)など著書多数

このコラムニストの記事をすべて見る
1 2

あわせて読みたい

  • 「五輪で金メダルを取るためには」競泳日本代表・平井コーチの考えとは
    筆者の顔写真

    平井伯昌

    「五輪で金メダルを取るためには」競泳日本代表・平井コーチの考えとは

    週刊朝日

    4/26

    競泳・萩野公介がコロナ禍で復調した理由 「家族と仲間の理解が大きい」と平井コーチ
    筆者の顔写真

    平井伯昌

    競泳・萩野公介がコロナ禍で復調した理由 「家族と仲間の理解が大きい」と平井コーチ

    週刊朝日

    1/11

  • 東京五輪まで約半年 競泳平井コーチが明かすチームで練習する理由
    筆者の顔写真

    平井伯昌

    東京五輪まで約半年 競泳平井コーチが明かすチームで練習する理由

    週刊朝日

    2/1

    「水泳が速くなる前に人間教育」 競泳日本代表ヘッドコーチ・平井氏の指導の基本
    筆者の顔写真

    平井伯昌

    「水泳が速くなる前に人間教育」 競泳日本代表ヘッドコーチ・平井氏の指導の基本

    週刊朝日

    10/19

  • 大人の選手・寺川綾は「新たなチャレンジ」だったと平井コーチ 最年長五輪メダリスト誕生の裏側
    筆者の顔写真

    平井伯昌

    大人の選手・寺川綾は「新たなチャレンジ」だったと平井コーチ 最年長五輪メダリスト誕生の裏側

    週刊朝日

    7/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す