シスターフッドと理不尽な学歴社会…韓国話題作の著者が描く『ミカンの味』

読書

2021/06/22 17:00

 作家・長薗安浩さんの「ベスト・レコメンド」。今回は、『ミカンの味』(チョ・ナムジュ著 矢島暁子訳、朝日新聞出版、1760円・税込)を取り上げる。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す