Hey! Say! JUMP有岡大貴の次の夢は?「声のお仕事をしてみたい」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Hey! Say! JUMP有岡大貴の次の夢は?「声のお仕事をしてみたい」

週刊朝日
※写真はイメージです (GettyImages)

※写真はイメージです (GettyImages)

 Hey! Say! JUMPの有岡大貴が今春、日本テレビ系の深夜ドラマ「探偵☆星鴨」で、ドラマ単独初主演を果たす。有言実行で道を切り開いてきた有岡さん。さて、次の夢は?

【写真】有岡大貴さんが飾った週刊朝日の表紙はこちら

>>【Hey! Say! JUMP有岡大貴「女心には疎いかもしれない」】から続く

*  *  *
──「探偵☆星鴨」の主題歌は、Hey! Say! JUMPの「ネガティブファイター」。「最強のネガティブ讃歌」とありますが、ご自身はネガティブ?

 意外と(?)ポジティブですね。大きな失敗をしたら落ち込むけど、引きずらないタイプかもしれない。嫌なことを忘れるために友達と過ごして、一晩寝れば大丈夫。あとはやっぱりサウナです!

 そんなサウナ好きが高じて、3月には冠番組を持たせてもらっています。「サウナ有岡」(テレビ東京系)という番組で、サウナの魅力を伝えるべく自分でプロデュースしています。

──2年前の「AERA」のインタビューで、令和の目標について、「個人で冠番組を持ちたい」とおっしゃっていました。

 僕は言霊を信じているので、そう宣言しました。でも、興味のあることを言葉にして、それが残るってありがたいですよね。「あの時言ったこと叶えてるじゃん」って言ってくれる方もいるわけで。

──SNSでは、「有言実行な有岡くんが誇らしい」「言霊の凄さに震える」など称賛の声がならんでいます。次の「夢」は?

 声のお仕事をしてみたいです。声優さんっていうわけではなく、例えばナレーションとか。

 僕、ドキュメンタリーを見るのが好きなんですよ。NHKとか、「情熱大陸」(TBS系)とか。海外の作品もけっこう見てます。ワクワクするんです。知らない世界がそこにあるから。

「あー、こんな問題もあるんだな、全然知らなかったな」って、世界が広がる感じが好きです。

──銭湯での「尾行」といい、好奇心旺盛ですね。

 完全に、好奇心で動いていますね。いろんなことに興味を持つタイプです。

──「AERA」のインタビューでの発言の続き、覚えていますか。

「アイアンマン」になりたい(笑)。覚えてますよ。手にジェットエンジンをつけて空を飛びたいんです。単純に、かっこいいから。男の子の好きなものが詰まっていますよね。

 それに、ああいうアーマーに身を包んで空を飛んだりっていう世の中にちょっとずつ近づいているのかなと、日々ニュースを見ながら思います。

 アイアンマンはもちろん、現在進行形の目標です!

(構成/本誌・大谷百合絵)

週刊朝日  2021年4月30日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい