「老い=孤独が深まる」は間違い 帯津医師が説く仲間の量と質の関係

ナイス・エイジングのすすめ

帯津良一

2021/04/05 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を説く。今回のテーマは「老いと孤独について」。

あわせて読みたい

  • 老いても創造的に! 「老後の初心」の大切さを帯津医師が解説
    筆者の顔写真

    帯津良一

    老いても創造的に! 「老後の初心」の大切さを帯津医師が解説

    週刊朝日

    12/13

    老化はマイナスよりプラスを楽しむ! 帯津良一が説く老いの利点
    筆者の顔写真

    帯津良一

    老化はマイナスよりプラスを楽しむ! 帯津良一が説く老いの利点

    週刊朝日

    7/8

  • 老人は「つねに小児を養うように」江戸時代から語られる介護の重要性
    筆者の顔写真

    帯津良一

    老人は「つねに小児を養うように」江戸時代から語られる介護の重要性

    週刊朝日

    1/23

    旅情に浸ることがボケ防止に? 帯津良一が実践する深い理由
    筆者の顔写真

    帯津良一

    旅情に浸ることがボケ防止に? 帯津良一が実践する深い理由

    週刊朝日

    6/25

  • 40年以上の“戦友”の死に帯津医師が「悲しいと思わない」理由
    筆者の顔写真

    帯津良一

    40年以上の“戦友”の死に帯津医師が「悲しいと思わない」理由

    週刊朝日

    9/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す