「認知症予防」の最新研究! 脳の血流低下やたんぱく質不足も原因に

ヘルス

2020/12/22 08:02

 認知症予防といえば、脳トレや運動をイメージする人は少なくないだろう。近年、歯周病による影響など「口腔ケア」も注目されているが、「心臓病予防」「栄養改善」の対策も、認知症の発症を抑える可能性があることが最新研究で明らかになった。その詳細をお伝えしよう。

あわせて読みたい

  • 【心筋焼灼術】心房細動の患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    【心筋焼灼術】心房細動の患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    dot.

    3/20

    脳梗塞の薬が認知症治療に効果あり? 治験で実証へ

    脳梗塞の薬が認知症治療に効果あり? 治験で実証へ

    週刊朝日

    8/11

  • 心房細動患者の3人に1人が脳梗塞に 医師が解説する「見逃し」の防ぎ方

    心房細動患者の3人に1人が脳梗塞に 医師が解説する「見逃し」の防ぎ方

    週刊朝日

    7/30

    【心筋焼灼】命に関わることもある不整脈 カテーテルアブレーションが第一選択に

    【心筋焼灼】命に関わることもある不整脈 カテーテルアブレーションが第一選択に

    dot.

    3/30

  • 「たかが不整脈」と甘くみてはいけないこれだけの理由 なぜ脳梗塞のリスクに?

    「たかが不整脈」と甘くみてはいけないこれだけの理由 なぜ脳梗塞のリスクに?

    週刊朝日

    7/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す