瀬戸内寂聴 処女作の油絵が難航「暑さと陰気さにまいって…」

2020/08/31 11:30

 半世紀ほど前に出会った98歳と84歳。人生の妙味を知る老親友の瀬戸内寂聴さんと横尾忠則さんが、往復書簡でとっておきのナイショ話を披露しあう。

あわせて読みたい

  • 瀬戸内寂聴「もう先のない私は…」横尾忠則との旅を振り返る

    瀬戸内寂聴「もう先のない私は…」横尾忠則との旅を振り返る

    週刊朝日

    3/1

    瀬戸内寂聴さんは「死後の演出まで愉しんでいた」 50年来の友・横尾忠則が追悼

    瀬戸内寂聴さんは「死後の演出まで愉しんでいた」 50年来の友・横尾忠則が追悼

    週刊朝日

    11/19

  • 瀬戸内寂聴、98歳にして油絵に挑戦 横尾忠則が“達人的”というその出来とは

    瀬戸内寂聴、98歳にして油絵に挑戦 横尾忠則が“達人的”というその出来とは

    週刊朝日

    9/12

    瀬戸内寂聴 身体の不自由さに嘆き「まっすぐ歩いても壁側に…」

    瀬戸内寂聴 身体の不自由さに嘆き「まっすぐ歩いても壁側に…」

    週刊朝日

    4/24

  • 瀬戸内寂聴に「作家廃業宣言」横尾忠則が勧めるワケ

    瀬戸内寂聴に「作家廃業宣言」横尾忠則が勧めるワケ

    週刊朝日

    9/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す