マスクによる肌荒れにも効果大!“夜の女王”が中心成分のベストコスメとは? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マスクによる肌荒れにも効果大!“夜の女王”が中心成分のベストコスメとは?

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子#美容
放送作家、コラムニストの山田美保子さん

放送作家、コラムニストの山田美保子さん

『イヴ・サンローラン』の「ピュアショット ナイトセラム」は、ストレスなどにより崩れた肌のバランスをひと晩で立て直す2層式の夜用美容液。睡眠中に肌を整え、翌朝になめらかな手触りと艶やかさ、透明感を与えてくれる。30mL1万500円、レフィル9千円(各税別)。百貨店の店頭や公式オンラインブティックで購入可能

『イヴ・サンローラン』の「ピュアショット ナイトセラム」は、ストレスなどにより崩れた肌のバランスをひと晩で立て直す2層式の夜用美容液。睡眠中に肌を整え、翌朝になめらかな手触りと艶やかさ、透明感を与えてくれる。30mL1万500円、レフィル9千円(各税別)。百貨店の店頭や公式オンラインブティックで購入可能

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、『イヴ・サンローラン』の「ピュアショット ナイトセラム」を取り上げる。

【写真】試す価値アリ。上半期ダントツで売れた夜用美容液はこちら

*  *  *
 音楽業界や芸能界から女子中高生のトレンドまで、2020年上半期のランキングがさまざま発表された7月初旬。

 あの田中みな実をはじめ、女性たちにとって「美のカリスマ」と崇められているタレントや女優、モデルらが表紙を飾る“美容雑誌”でも、恒例の「ベストコスメ」が発表された。

 毎月、いや毎週のように新製品が発売になる化粧品業界で、2020年上半期の「ベストコスメ」として、『美的』『MAQUIA』『VOCE』などの美容雑誌で1位、多くの女性が購買の指標にしている「@cosme」で上半期新作ベストコスメに輝くなど、シリーズで全33冠を受賞したのが『イヴ・サンローラン』のエイジングケア美容液、「ピュアショット ナイトセラム」だ。

『イヴ・サンローラン』といえば、服飾のハイブランドとしてあまりにも有名。そして化粧品では、リップや近年流行しているクッションファンデーションなど複数のメイクアップ商品がヒットしている。

「スキンケア商品のイメージがほとんどない」という方も少なくないと思うが、実はブランドの中で、もっとも右肩上がりで売り上げを伸ばしているのがスキンケア商品。この数カ月、つまり2020年上半期、ダントツで売れているのが夜用美容液の「ピュアショット ナイトセラム」だという。

 ヒットの要因としては、コロナ禍が関係しているという読みがある。というのも、この美容液は、肌のストレスや疲労=「過労肌」にアプローチしたエイジングケア美容液だから。

「過労肌」は、30%近くもエイジングが加速するという研究を元に、モロッコのウリカガーデンで栽培した別名“夜の女王”と呼ばれる「ムーンライトカクタス」を中心成分に、夜間、眠っている間に肌の「絶対成分バランス」を整え、肌をしっかり立て直すパワーを誇る。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい