エリカさま「女優復帰の資格ない」 事務所がクビを切らない本当の理由 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

エリカさま「女優復帰の資格ない」 事務所がクビを切らない本当の理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
上田耕司週刊朝日
法廷では「女優復帰は考えていない」と述べた沢尻エリカ被告だが…… (c)朝日新聞社

法廷では「女優復帰は考えていない」と述べた沢尻エリカ被告だが…… (c)朝日新聞社

 女優・沢尻エリカ被告(33)の初公判が1月31日、東京地方裁判所で開かれた。沢尻被告は東京都目黒区の自宅マンションで合成麻薬MDMAやLSDを所持したとして、麻薬取締法違反の罪で起訴されていた。

【写真】もう見られない?美しい愛人を演じた沢尻エリカ

 2千人超が傍聴券を求めて並んだ。抽選で当たったのは19人。117倍の高倍率で傍聴券を引き当てた会社員・松本俊幸さん(54)に話を聞いた。

「沢尻さんは黒髪で、うっすらと化粧をしていました。心労でやつれているのかと思いましたが、きれいでした。『自身の甘さのため、仕事先、ファンの方々を裏切ってしまい、深くお詫びします』と、謝罪していましたね。検事から何度も『どうしてクスリをやってしまったんですか』と問い詰められ、かわいそうなくらいでした」

 起訴内容については「間違いありません」と認めた沢尻被告。職業を尋ねられると「無職です」と答え、女優復帰は「考えていません。復帰を語る資格はないと思います」と述べた。

 この日は、証人として沢尻被告の兄も出廷。今後同居して、更生に向けて支援していくと話した。

 また、所属事務所エイベックスの担当者からの書面も読み上げられた。「女優業への復帰が前提ではない」としつつも「当社も、信頼回復に努め、指導をしていきます」という内容で、事務所が沢尻被告の支援を継続することが明らかになった。

 なぜ、事務所は世間を騒がせた沢尻を支えるのか。ある芸能事務所の代表はこう語る。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい