早大医学部の実現度 期待される“合併相手”とは

2020/01/22 19:08

 対等合併の相手の一つだと推測されているが東京女子医大だ。早稲田大と同じく新宿区にあり、共同大学院を設置するなど連携を深めている。

 女子差別入試問題で補助金がカットされた東京医科大学も候補に浮上している。ある早大出身の医師はこう明かす。

「東京女子医大の先生からはきっぱりと、『合併はあり得ない』と言われた。建学の理念に女性の医療従事者の育成があるためです。東京医大についても、経営が厳しいから合併してくれるのではないかというのは短絡的な考えです。そもそも開業医の育成に重きを置いており、早稲田とは相いれません」

 それならどこの大学があり得るのか。前述の医師はこう期待する。

「一番いいのは国立の東京医科歯科大。私立医科大のような学閥意識が薄い。早稲田と組めばブランド力が一気に高まり、東大や慶応に並ぶことができる。早稲田にとっても、東大や慶応にない歯学部が加わるのも大きい。学術連携は進んでおり、合併が実現すれば世界とも戦っていく実力がつくはずです」

 私立大と国立大の合併は現状では難しいが、統合・連携を可能にするための制度改正の議論は進んでおり、関係者の夢は膨らむ。果たして早大医学部はいつ“正夢”になるのだろうか。(本誌・吉崎洋夫)

※週刊朝日オンライン限定記事

1 2

あわせて読みたい

  • なぜ医学部は慶應にあって早稲田にはない? その裏にあった経営判断の「差」

    なぜ医学部は慶應にあって早稲田にはない? その裏にあった経営判断の「差」

    AERA

    9/14

    静かに動き出した「早稲田稲門会」 “医学部設置”への布石?

    静かに動き出した「早稲田稲門会」 “医学部設置”への布石?

    週刊朝日

    12/20

  • 「私大合併」時代が到来 早稲田×日本医科、明治×順天堂…専門家が予想

    「私大合併」時代が到来 早稲田×日本医科、明治×順天堂…専門家が予想

    週刊朝日

    1/9

    早慶トップ対談“脱ライバル”で進める連携 「データ科学のリカレント教育」も視野

    早慶トップ対談“脱ライバル”で進める連携 「データ科学のリカレント教育」も視野

    AERA

    12/9

  • 慶應と東京歯科大の合併で、偏差値はどう変わる? 「大学M&A」の歴史

    慶應と東京歯科大の合併で、偏差値はどう変わる? 「大学M&A」の歴史

    dot.

    12/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す