世間に蔓延する上司の「お前のためだ」ハラスメント撃退法

督促OLの逆襲

2019/12/05 16:00

 新卒で督促業界に入ったOLが、毎日、怒鳴られ、脅されながら、年間2000億円の債権を回収するまでを描き15万部のベストセラーとなった「督促OL修行日記」(文藝春秋刊)。その後も都内のコールセンターに身をひそめ、スキルと経験を積んでパワーアップした督促OLがクレーマー、カスハラ(カスタマー・ハラスメント)に逆襲する術を伝授する。
***
 ある時、まだ電話も取っていない研修中の新人オペレータが休憩室でぐったりとしているのを見かけたことがある。

あわせて読みたい

  • コールセンターがハラスメント天国な理由
    筆者の顔写真

    榎本まみ

    コールセンターがハラスメント天国な理由

    週刊朝日

    8/29

    無茶を言って“言質”を取ろうとする悪質クレーマーへの対処術
    筆者の顔写真

    榎本まみ

    無茶を言って“言質”を取ろうとする悪質クレーマーへの対処術

    週刊朝日

    11/21

  • 「上司を出せ」というクレーマーを撃退する「巌流島方式」とは?
    筆者の顔写真

    榎本まみ

    「上司を出せ」というクレーマーを撃退する「巌流島方式」とは?

    週刊朝日

    11/7

    「お前が悪い」と罪悪感を刺激し、コントロールするハラスメントの常套手段とは?
    筆者の顔写真

    榎本まみ

    「お前が悪い」と罪悪感を刺激し、コントロールするハラスメントの常套手段とは?

    週刊朝日

    9/26

  • メール文化で育ち電話が苦手な若者のための「語彙ストック」訓練
    筆者の顔写真

    榎本まみ

    メール文化で育ち電話が苦手な若者のための「語彙ストック」訓練

    週刊朝日

    10/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す