川崎20人殺傷、元農水事務次官事件で浮かび上がる中高年引きこもりの深刻度

2019/06/04 11:01

 引きこもりだった51歳の男が神奈川県川崎市で20人を殺傷した事件に連鎖するように、元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者(76)が6月1日、引きこもりだった長男(44)を自宅で殺害するというショッキングな事件が起こった。

あわせて読みたい

  • 川崎・練馬事件で改めて注目される「8050問題」の本質とは?

    川崎・練馬事件で改めて注目される「8050問題」の本質とは?

    AERA

    6/11

    引きこもり長男を10か所以上、刺す 元事務次官「川崎のような事件を起こしたら…」と供述

    引きこもり長男を10か所以上、刺す 元事務次官「川崎のような事件を起こしたら…」と供述

    週刊朝日

    6/3

  • コロナで深刻化する「8050問題」 生活困窮の相談40倍…親も失職「もう支えられません」

    コロナで深刻化する「8050問題」 生活困窮の相談40倍…親も失職「もう支えられません」

    AERA

    10/14

    「自己責任と言われても」就職氷河期世代を待ち受ける受難の老後

    「自己責任と言われても」就職氷河期世代を待ち受ける受難の老後

    AERA

    1/7

  • ひきこもり長期化の背景を専門家が分析 「就労支援がゴールではない」理由

    ひきこもり長期化の背景を専門家が分析 「就労支援がゴールではない」理由

    AERA

    8/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す