老後3千万円あっても破綻…長生きで「お金が足りない」のなぜ

お金

2019/06/03 08:00

「人生100年時代」。最後までハッピーに暮らせるのなら寿命が延びるのは良いことだ。しかし、そう簡単にはいきそうにない。長く生きる分お金が必要になるが、実際にマネープランを組むと「破綻(はたん)」する人が続出してしまう。「お金が足りない」のが現実なのだ。

あわせて読みたい

  • 退職直前の年収がキモ 老後資金をラクに知る「新・計算法」とは?

    退職直前の年収がキモ 老後資金をラクに知る「新・計算法」とは?

    週刊朝日

    10/21

    老後は生活レベルの調整が重要に 「収入ダウンの崖」は2回やってくる

    老後は生活レベルの調整が重要に 「収入ダウンの崖」は2回やってくる

    週刊朝日

    11/23

  • 51歳・4人家族で貯金3000万の男性、今すぐ退職しても家計は大丈夫?

    51歳・4人家族で貯金3000万の男性、今すぐ退職しても家計は大丈夫?

    ダイヤモンド・オンライン

    5/7

    投資信託の「取り崩し」の基本、知ってる? 60歳以降の売り方指南

    投資信託の「取り崩し」の基本、知ってる? 60歳以降の売り方指南

    AERA

    6/12

  • 年金繰り下げモデル「WPP」とは? 長生きリスクもカバーできる

    年金繰り下げモデル「WPP」とは? 長生きリスクもカバーできる

    週刊朝日

    6/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す