「あらゆるもの飛び越えた存在だった」 裕也さん「ロックンロール葬」

お悔やみ

2019/04/03 20:51

 カオスに包まれた、ミュージシャンらしいお別れ会だった。
 
 3月17日に他界したロック歌手、俳優の内田裕也さんの「ロックンロール葬」が3日、青山葬儀所で営まれた。ビートたけしさんや指原莉乃さんら多彩な面々が参列。葬儀委員長は田辺エージェンシーの田邊昭知社長、副葬儀委員長をイザワオフィス井澤健社長、ケイダッシュ川村龍夫会長、世話人をバーニングプロダクション周防郁雄社長ら、芸能界の大物たちが務め、別格の存在だったことがうかがわれた。
 
 裕也さんは1973年に樹木希林さんと結婚したが、1年半ほどで別居状態になった。数々の女性遍歴のあった父親に対し、2人の間の長女でエッセイストの也哉子さんは喪主として、こう赤裸々に吐露した。

あわせて読みたい

  • 内田也哉子「父・内田裕也へ 母は晩年、『夫に何もしてこなかった』と呟いた」【別れの言葉2019】

    内田也哉子「父・内田裕也へ 母は晩年、『夫に何もしてこなかった』と呟いた」【別れの言葉2019】

    週刊朝日

    12/29

    樹木希林が死の直前に「死なないで。どうか生きて」と言った意味 内田也哉子が母から引き継いだもの

    樹木希林が死の直前に「死なないで。どうか生きて」と言った意味 内田也哉子が母から引き継いだもの

    週刊朝日

    9/11

  • モックンの長男「UTA」とキムタクの次女「koki」が親と違う職業を選ぶ本気度

    モックンの長男「UTA」とキムタクの次女「koki」が親と違う職業を選ぶ本気度

    週刊朝日

    7/2

    樹木希林さんが常連だった食堂店主が明かす、モックンと也哉子を連れて来た思い出

    樹木希林さんが常連だった食堂店主が明かす、モックンと也哉子を連れて来た思い出

    週刊朝日

    9/30

  • 内田裕也さんが「ロックンロール!」と叫んでいた本当の理由
    筆者の顔写真

    中西正男

    内田裕也さんが「ロックンロール!」と叫んでいた本当の理由

    dot.

    3/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す