「はるたん」田中圭が出版界の救世主になった理由

2019/03/27 11:30

 初版の7割がさばければ及第点、重版が1回でもかかれば成功と言われるここ最近の出版業界。年々、本を読む人が減り続けるのが当たり前のようになっているからだが、そんな中、連続して、出す本、表紙を飾るムックや雑誌、ほぼすべてで、重版をかけている男がいる。

あわせて読みたい

  • OL民に朗報!!おっさんずラブを週刊朝日が大特集 表紙&グラビア&鼎談で8ページ!

    OL民に朗報!!おっさんずラブを週刊朝日が大特集 表紙&グラビア&鼎談で8ページ!

    8/5

    「おっさんずラブ」社会現象化の秘密は「胸キュン誘う純愛ファンタジー」

    「おっさんずラブ」社会現象化の秘密は「胸キュン誘う純愛ファンタジー」

    AERA

    8/10

  • 【写真特集】田中圭 20年間、走り続けて見えたもの

    【写真特集】田中圭 20年間、走り続けて見えたもの

    6/4

    田中圭さんが、「週刊朝日」の表紙に初登場!

    田中圭さんが、「週刊朝日」の表紙に初登場!

    10/19

  • 【写真特集】ハマった人は抜け出せない!田中圭が女性たちのハートをわしづかみ

    【写真特集】ハマった人は抜け出せない!田中圭が女性たちのハートをわしづかみ

    11/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す