あれ、ベタつかない! サラサラヘア実現のプロ仕様ムースとは? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あれ、ベタつかない! サラサラヘア実現のプロ仕様ムースとは?

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

「ヘアフレッシュ フォーム トリートメント」は、髪にうるおいを与え、まとまりやすくするフォーム。セット成分が入っていないので、ベタつかない。乾いた髪になじませるとサラサラに、濡れた髪ならウェットな仕上がりになる。200g 1700円、380g 2600円(ともに税別)

「ヘアフレッシュ フォーム トリートメント」は、髪にうるおいを与え、まとまりやすくするフォーム。セット成分が入っていないので、ベタつかない。乾いた髪になじませるとサラサラに、濡れた髪ならウェットな仕上がりになる。200g 1700円、380g 2600円(ともに税別)

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、ナカノの「ヘアフレッシュ フォーム トリートメント」。

【サラサラヘア実現のプロ仕様ムースの写真はこちら】

*  *  *
 各局のメイクさんから教えてもらうモノやテクニックは、本当に毎回“発見”だらけだ。

 アナウンサーやタレントの中には、メイク室に持ち込んだ台本にずっと目を落としている人もいれば、何も言葉を発さず、鏡に見入っている人もいる。

 毎日のことだと、そんなふうになってしまうのかもしれないが、私のように、週に1~2回しかメイク室に寄らない者は、いまだにすべてが新鮮。メイクさんを質問攻めにしてしまうこともよくある。

 そんな私が絶句してしまう事態が! メイクさんに髪を触っていただくので、出演の日は“朝シャン”を欠かさないのだけれど、そんな私の洗い立ての髪にムースを大量に付けるメイクさんがいたからだ。

 それは、プロ仕様のヘア製品で有名な『ナカノ』の「ヘアフレッシュ フォーム トリートメント」なるモノ。メイクさんは、大きめのボトルを上下に数回振って、シュワ~ッと出てきたフォームを自身の両手になじませ、私の髪を揉むように、それを付けていく。

 せっかく、シャンプーしてきたのに! ベタベタになっちゃうじゃない!と心で言いつつ、だが、さすがに言葉にはできない。

 どうしたものかなぁと思ったが、「こ、これは、なんですか?」と恐る恐る聞いてみた。

「そもそも山田さんの髪は、とっても細いので」と説明をし始めるメイクさん。確かに年齢を重ねていくと、髪というのはどんどん細っていく。身体は太るのに。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい