人は“真っ当な社会人”を演じてる? 香川照之が思う俳優の面白さ

2019/02/04 11:30

 数ある池井戸潤作品の中でも、特に傑作の呼び声が高い『七つの会議』。この小説を、「半沢直樹」「下町ロケット」などを大ヒットに導いた福澤克雄監督が映画化した。

あわせて読みたい

  • 池井戸潤、野村萬斎の演技に「もはや新次元のキャラクター」 映画と原作の違いとは?

    池井戸潤、野村萬斎の演技に「もはや新次元のキャラクター」 映画と原作の違いとは?

    AERA

    2/10

    “盟友”が振り返る黒澤明「彼にとって編集は極楽の楽しみ」

    “盟友”が振り返る黒澤明「彼にとって編集は極楽の楽しみ」

    週刊朝日

    1/5

  • 「おっさんずラブ」で反響 「受け」の田中圭、魅力はクズ感
    筆者の顔写真

    鈴木おさむ

    「おっさんずラブ」で反響 「受け」の田中圭、魅力はクズ感

    週刊朝日

    6/14

    「ヒットしない」と言われて視聴率40% 半沢演出者の手腕

    「ヒットしない」と言われて視聴率40% 半沢演出者の手腕

    AERA

    1/16

  • 香川照之の演技は“脂っこいカツ丼”みたいにクドい?

    香川照之の演技は“脂っこいカツ丼”みたいにクドい?

    週刊朝日

    2/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す