ポケベル、シーマ、カール…消えゆく平成の「名品たち」のなぜ

2019/01/21 08:00

 昭和や平成時代を賑わせた数々の名品たちが、この30年間に役割を終え、生産を終了し始めている。ノスタルジーを感じながら、本誌がセレクトした名品を振り返ってみたい。

あわせて読みたい

  • チョコフレーク生産終了報道でネット価格が急騰 原因は勘違い?

    チョコフレーク生産終了報道でネット価格が急騰 原因は勘違い?

    週刊朝日

    10/7

    「チョコフレーク」生産終了の原因は「スマホとの相性」ではなかった! 納得の理由とは?

    「チョコフレーク」生産終了の原因は「スマホとの相性」ではなかった! 納得の理由とは?

    AERA

    10/7

  • メルカリ登場で“平成の名品”が消えた? 消費者意識の変化を分析

    メルカリ登場で“平成の名品”が消えた? 消費者意識の変化を分析

    週刊朝日

    1/21

    平成の「チョコレート」戦争が起きていた! 菓子メーカーの内情

    平成の「チョコレート」戦争が起きていた! 菓子メーカーの内情

    週刊朝日

    3/30

  • 「愛の告白」は8%…もはやバレンタインは女子の祭りに

    「愛の告白」は8%…もはやバレンタインは女子の祭りに

    AERA

    2/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す