『アメリカ死にかけ物語』で作者が米国の破綻を饒舌に語る理由は?

2019/01/17 16:00

 作家の古川日出男氏が選んだ“今週の一冊”は『アメリカ死にかけ物語』(リン・ディン著 小澤身和子訳 河出書房新社 3200円※税別)。

あわせて読みたい

  • 「香川照之出しておく?」 ドラマ「24」日本版にウォッチャー物足りなさ
    筆者の顔写真

    カトリーヌあやこ

    「香川照之出しておく?」 ドラマ「24」日本版にウォッチャー物足りなさ

    週刊朝日

    10/23

    衝撃の実況レポート! トランプ当選前後の

    衝撃の実況レポート! トランプ当選前後の"生きたアメリカ"の姿

    BOOKSTAND

    5/17

  • アメリカの大学教授直伝! 子どもを伸ばす5つの「戦略的ほめ方」と日本人が苦手な「日常的ほめ方」
    筆者の顔写真

    大井美紗子

    アメリカの大学教授直伝! 子どもを伸ばす5つの「戦略的ほめ方」と日本人が苦手な「日常的ほめ方」

    AERA

    2/2

    猟師と詐欺師が山中で遭遇、驚愕のラストとは――サバイバル登山家の初小説

    猟師と詐欺師が山中で遭遇、驚愕のラストとは――サバイバル登山家の初小説

    AERA

    9/18

  • マラドーナの魅力を天才児時代に光を当て解析 『ディエゴを探して』

    マラドーナの魅力を天才児時代に光を当て解析 『ディエゴを探して』

    週刊朝日

    10/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す