米中貿易戦争で中国に大ブーメラン “大豆ショック”で畜産崩壊寸前!

ドナルド・トランプ

2018/12/26 08:00

 米国と中国の通商紛争が、世界の農業を揺るがしている。双方が輸入品に高額の関税をかけ合う“貿易戦争”になっていて、米国の大豆が中国に入らなくなったのだ。豚のエサ(飼料)が手に入らず、中国の畜産家は廃業寸前に追い込まれている。愛知大学現代中国学部・高橋五郎教授が現地でその現状を取材した。

あわせて読みたい

  • 世界で始まる豚肉争奪戦 米中対立で日本の養豚業も危機!

    世界で始まる豚肉争奪戦 米中対立で日本の養豚業も危機!

    週刊朝日

    12/26

    米産トウモロコシ爆買い理由は「大ウソ」? 米中貿易摩擦“尻ぬぐい”の言いわけか

    米産トウモロコシ爆買い理由は「大ウソ」? 米中貿易摩擦“尻ぬぐい”の言いわけか

    AERA

    9/3

  • 害虫被害はデマ? 農水省「現時点で影響ない」 米産トウモロコシ大量輸入で“忖度報道”

    害虫被害はデマ? 農水省「現時点で影響ない」 米産トウモロコシ大量輸入で“忖度報道”

    dot.

    8/27

    安倍政権の交渉力は文在寅以下? 「ウィンウィン」主張も米韓FTAより譲歩

    安倍政権の交渉力は文在寅以下? 「ウィンウィン」主張も米韓FTAより譲歩

    dot.

    9/28

  • 大豆自給率は94%→13%に 中国農業衰退で世界に打撃!

    大豆自給率は94%→13%に 中国農業衰退で世界に打撃!

    週刊朝日

    2/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す