「主治医が忙しそうで質問できない…」 がん患者が困ったときに相談できる場所とは?

ヘルス

2018/11/17 07:00

 がんについての相談をしたいとき、主治医に細かく聞きたいのに躊躇してしまうことはないでしょうか。そんなとき、いつでも気軽に相談できるのが「がん相談支援センター」です。週刊朝日ムック「がんで困ったときに開く本2019」では、都立駒込病院のがん相談支援センターの出江(いずみ)洋介医師を取材しました。

あわせて読みたい

  • 【セカンドオピニオン】医師と気まずくならない伝え方 「遠慮することはない」がん診療連携拠点病院の元院長

    【セカンドオピニオン】医師と気まずくならない伝え方 「遠慮することはない」がん診療連携拠点病院の元院長

    dot.

    5/30

    がんの治療費、後遺症、再発の心配 悩んだときは誰に相談すればいい?

    がんの治療費、後遺症、再発の心配 悩んだときは誰に相談すればいい?

    dot.

    5/7

  • 「高額な治療かどうか、医師に聞いていい?」 患者の素朴な悩みを医師が答えた!

    「高額な治療かどうか、医師に聞いていい?」 患者の素朴な悩みを医師が答えた!

    週刊朝日

    8/24

    感情的になって「主治医とケンカしてしまった!」 どうしたら担当医は変えてもらえる!?

    感情的になって「主治医とケンカしてしまった!」 どうしたら担当医は変えてもらえる!?

    週刊朝日

    8/25

  • 「セカンドオピニオン」を聞いた病院にそのまま転院したい 医師の答えは!?

    「セカンドオピニオン」を聞いた病院にそのまま転院したい 医師の答えは!?

    週刊朝日

    5/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す