堤真一「“死”を身近に感じるように…」 その訳とは

2018/11/03 16:00

 50代を迎えて、堤真一さんは“残された時間”について考えるようになった。

あわせて読みたい

  • 高木雄也が語る「不純」というリアル 舞台「裏切りの街」で破った殻とは

    高木雄也が語る「不純」というリアル 舞台「裏切りの街」で破った殻とは

    AERA

    3/18

    鈴木杏が一人芝居に挑戦 舞台「殺意」に感じたコロナ時代との共通点

    鈴木杏が一人芝居に挑戦 舞台「殺意」に感じたコロナ時代との共通点

    週刊朝日

    7/11

  • “美爺・美婆”になりたい! プロに聞く「美しく年を重ねる肌ケア」

    “美爺・美婆”になりたい! プロに聞く「美しく年を重ねる肌ケア」

    週刊朝日

    11/3

    内野聖陽、芝居も“熟成”で奥ゆきを 「想像の余白を残す芝居がしたい」

    内野聖陽、芝居も“熟成”で奥ゆきを 「想像の余白を残す芝居がしたい」

    週刊朝日

    6/11

  • 名優・段田安則「今も若い俳優には嫉妬」 俳優の面白さとつらさ

    名優・段田安則「今も若い俳優には嫉妬」 俳優の面白さとつらさ

    週刊朝日

    3/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す