医師・帯津良一ד健康マニア”生島ヒロシ対談 「攻めの養生」に学ぶ

「健脳」養生法――死ぬまでボケない

ヘルス

2018/10/22 07:00

 本誌で「『健脳』養生法」を5月4・11日号から連載している帯津良一さん。82歳の現役医師として、今日もがん患者らの治療に取り組んでいます。前の連載では、貝原益軒の『養生訓』をもとに健康法なども解説していました。今回は特別対談として、フリーアナウンサーで健康マニアとしても知られる生島ヒロシさんを迎え、養生法などについて幅広く語ってもらいました。

あわせて読みたい

  • 帯津良一「『攻めの養生』で最期まで生きる」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    帯津良一「『攻めの養生』で最期まで生きる」

    週刊朝日

    4/11

    「天を楽しみ生長」がより良く老いるカギ 『益軒養生訓新説』とは?
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「天を楽しみ生長」がより良く老いるカギ 『益軒養生訓新説』とは?

    週刊朝日

    3/29

  • 養生と健康法は違う? 帯津医師「養生は未来志向。死ぬ日を最高に」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    養生と健康法は違う? 帯津医師「養生は未来志向。死ぬ日を最高に」

    週刊朝日

    4/25

    「死ぬ日を最高にする」ために何をすればいい? 帯津良一の考え
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「死ぬ日を最高にする」ために何をすればいい? 帯津良一の考え

    週刊朝日

    8/17

  • 子どもに「30%の飢えと寒さ」が必要? 医師・帯津良一の意見
    筆者の顔写真

    帯津良一

    子どもに「30%の飢えと寒さ」が必要? 医師・帯津良一の意見

    週刊朝日

    2/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す