脱税ファン・ビンビン、収賄ICPO前総裁 習近平“見せしめ”摘発の脅威

2018/10/17 11:30

 中国発の二つの“消息不明”事件が話題になった。人気女優ファン・ビンビンが6月から姿を消し、約4カ月経過したが、脱税容疑で拘束されたことが明かされた。ファンは追徴課税と合わせて約146億円の支払いを命じられた。中国人初の国際刑事警察機構(インターポール、ICPO)の総裁だった孟宏偉氏は、本部のあるフランスから中国に帰国後、公安当局に収賄などの“違法行為”容疑で拘束されたことが伝えられた。

あわせて読みたい

  • 粛清終え、独裁の習近平主席 標的は尖閣と安倍政権

    粛清終え、独裁の習近平主席 標的は尖閣と安倍政権

    週刊朝日

    12/27

    11月号東京福祉大学国際交流センター長 遠藤 誉 Endo Homare習近平新政権、完全解剖

    11月号東京福祉大学国際交流センター長 遠藤 誉 Endo Homare習近平新政権、完全解剖

    11/13

  • 習近平に江沢民…中国のリーダー「理系」が多い理由

    習近平に江沢民…中国のリーダー「理系」が多い理由

    AERA

    4/14

    反日デモの背後に中国最高指導部の人事めぐる暗闘

    反日デモの背後に中国最高指導部の人事めぐる暗闘

    AERA

    9/28

  • 進む習近平の“毛沢東化” 日中友好は「もう成り立たない」?

    進む習近平の“毛沢東化” 日中友好は「もう成り立たない」?

    週刊朝日

    10/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す