“天皇陛下の執刀医”が受験生へアドバイス 「満点を目指さず90点主義」

2018/10/05 07:00

 2012年に天皇陛下の心臓手術を執刀した天野篤医師の手術数は既に8000例以上。成功率は98%以上で、予定された手術なら99.5%と驚異的だ。現在発売中の『医学部に入る2019』では天野先生に取材し、「医者を目指した理由、医学部合格の秘訣と今後の医師像」について語ってもらった。

あわせて読みたい

  • 天皇陛下の執刀医である天野篤氏が明かす“天才”を育てたものとは

    天皇陛下の執刀医である天野篤氏が明かす“天才”を育てたものとは

    dot.

    9/18

    「若い人の質が落ちてます」心臓外科医・天野篤が医学生教育に苦言

    「若い人の質が落ちてます」心臓外科医・天野篤が医学生教育に苦言

    週刊朝日

    1/15

  • 天皇陛下の執刀医・天野篤医師も奮起した、外科医を「本気」にさせるいい紹介状とは?

    天皇陛下の執刀医・天野篤医師も奮起した、外科医を「本気」にさせるいい紹介状とは?

    dot.

    3/19

    受験生必読!全国82大学医学部受験ガイド/『医学部に入る2022』 9月24日発売

    受験生必読!全国82大学医学部受験ガイド/『医学部に入る2022』 9月24日発売

    9/24

  • 偏差値38、文系卒だった会社員が29歳で国立大医学部へ 心臓外科医になるまでの半生

    偏差値38、文系卒だった会社員が29歳で国立大医学部へ 心臓外科医になるまでの半生

    dot.

    12/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す