延命治療はどうする? 苦しまず、周囲も困らない上手な逝き方

ヘルス

2018/09/11 07:00

 医療の進歩で、延び続ける寿命。喜ばしいことだが、人生の最終段階(終末期)になると、必ずしも自らが望まぬかたちで生命を保つこともある。胃ろうなどの延命治療にどう向き合うか。どんな終末期の医療を望むかの思いを伝えるリビング・ウイルについて、家族と話し合っておく方法がある。

あわせて読みたい

  • 延命治療はどうする? 元気なうちに“自分の意思”を表明しよう!

    延命治療はどうする? 元気なうちに“自分の意思”を表明しよう!

    週刊朝日

    12/21

    活発化する「尊厳死」の議論 法制化とともに求められること

    活発化する「尊厳死」の議論 法制化とともに求められること

    AERA

    11/15

  • 「安楽死」の法制化は認められるべきか? 欧州で目立つ合法化の動き

    「安楽死」の法制化は認められるべきか? 欧州で目立つ合法化の動き

    週刊朝日

    12/6

    ブラジャーのすき間に延命拒否のメモ 女性の「終活」事情

    ブラジャーのすき間に延命拒否のメモ 女性の「終活」事情

    週刊朝日

    12/16

  • 「ピンピンコロリ」は難しい? 考えておきたい自分の死に際

    「ピンピンコロリ」は難しい? 考えておきたい自分の死に際

    週刊朝日

    12/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す