はりきりシニアは要注意 「運動しすぎ」のリスクとは?

シニア

2018/08/26 11:30

 ウォーキングや筋トレなど、日常的に運動する習慣のあるシニアは多い。超高齢化社会を迎え、介護予防や血圧の値の改善など運動による健康増進効果が注目されているからだ。運動にはプラスの効果もあるが、やりすぎは禁物。ケガや突然死のリスクを高めることにもなりかねない。

あわせて読みたい

  • 将来の「認知症」を予防できる意外な方法

    将来の「認知症」を予防できる意外な方法

    AERA

    2/27

    スポーツをした後に整理運動はしたほうがいい? 医学的な効果は?
    筆者の顔写真

    松本秀男

    スポーツをした後に整理運動はしたほうがいい? 医学的な効果は?

    dot.

    11/9

  • 巣ごもり明けの運動は要注意! 筋力低下がわかる4つのサイン

    巣ごもり明けの運動は要注意! 筋力低下がわかる4つのサイン

    週刊朝日

    4/12

    「午前中の運動」は危険な場合も 睡眠、歯みがき…「寿命を縮める」習慣

    「午前中の運動」は危険な場合も 睡眠、歯みがき…「寿命を縮める」習慣

    週刊朝日

    1/31

  • 健康には走るより歩いた方がいい? 医師が教える「体によい」運動強度

    健康には走るより歩いた方がいい? 医師が教える「体によい」運動強度

    AERA

    5/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す