元警視庁捜査一課理事官が明かすオウム秘話「愛人知らなかった麻原妻と土谷死刑囚が落ちた瞬間」

オウム真理教

2018/07/13 07:00

 オウム真理教の元教祖、麻原彰晃元死刑囚(本名・松本智津夫)ら7人の死刑が執行されてから1週間が過ぎたが、元死刑囚らに帰依する信者たちは多く、存在するという。かつてオウム捜査の中心を担い、当時、サリン製造の責任者だった土谷正実死刑囚、麻原彰晃の妻の取り調べなどを担当した元捜査1課理事官の大峯泰廣氏(70 )が明かす、彼らの素顔と真実とは──。

あわせて読みたい

  • 麻原の四女が「父には100人の愛人がいた」とオウムの「大奥」を暴露

    麻原の四女が「父には100人の愛人がいた」とオウムの「大奥」を暴露

    週刊朝日

    6/13

    平田信と明美容疑者「愛欲生活15年」の全真相(上)

    平田信と明美容疑者「愛欲生活15年」の全真相(上)

    週刊朝日

    1/24

  • オウム“村井事件”の実行犯が激白 「僕が村井を刺した本当の理由」

    オウム“村井事件”の実行犯が激白 「僕が村井を刺した本当の理由」

    週刊朝日

    7/6

    「オウムに先手を打たれた」残党信者が今も増加する教団の実態

    「オウムに先手を打たれた」残党信者が今も増加する教団の実態

    週刊朝日

    3/19

  • 「人のために尽くしたい」と出家して2カ月で殺人者に… <教団エリートの「罪と罰」(3)>

    「人のために尽くしたい」と出家して2カ月で殺人者に… <教団エリートの「罪と罰」(3)>

    週刊朝日

    7/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す