「たかが不整脈」と甘くみてはいけないこれだけの理由 なぜ脳梗塞のリスクに?

ヘルス

2018/07/18 07:00

 不整脈の一つ、心房細動の推定患者数は100万人を超す。良性の不整脈だが、脳梗塞を引き起こすため、早期の治療が必要だ。服薬管理しやすい抗凝固薬の登場で、かかりつけ医での薬物療法が可能になった。

あわせて読みたい

  • 心房細動患者の3人に1人が脳梗塞に 医師が解説する「見逃し」の防ぎ方

    心房細動患者の3人に1人が脳梗塞に 医師が解説する「見逃し」の防ぎ方

    週刊朝日

    7/30

    冬と夏が特にアブない脳梗塞 脳卒中の約6割を占めるその症状と治療法とは?

    冬と夏が特にアブない脳梗塞 脳卒中の約6割を占めるその症状と治療法とは?

    dot.

    12/29

  • 脈が異常に速くなる心房細動 新たに保険適用になった「レーザー光」治療とは?

    脈が異常に速くなる心房細動 新たに保険適用になった「レーザー光」治療とは?

    週刊朝日

    7/23

    【心筋焼灼術】心房細動の患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    【心筋焼灼術】心房細動の患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    dot.

    3/20

  • 突然片目が見えなくなったら「頸動脈狭窄症」を疑え

    突然片目が見えなくなったら「頸動脈狭窄症」を疑え

    週刊朝日

    2/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す